コンテスト

 今では和裁技術を継承する人が少なくなり、「きもの文化」の将来が危惧される状況にあります。

 本会は、後継者の育成と伝統技術の保存を図ると共に、和服の普及・啓蒙を目的として、平成2年(1990年)から高校生以上の学生を応募対象とした『きもの作品コンテスト』部門を新設しました。

 伝統的な技術に新しい工夫や、装束の組み合わせ、またデザインを含めアイデアに満ちた作品製作を通し、日本固有の和装文化に対する理解を深め、次代を担う若い人たちへの和装の普及・啓蒙に貢献したいと願っております。